adsence

スボンサーリンク

ツーリング

美ら海水族館|初めての沖縄

投稿日:

沖縄で唯一の高速道路「沖縄自動車道」で移動ですが、高速道路入り口で渋滞!!
入り口のゲートに近づいてわかった事なんですが、みんな高速のチケットを貰うケートに集中してETCのケートはがら空き。

沖縄では「沖縄振興特別措置法」が関係していて高速道路料金は元々が安いようです。
その為ETC割引率が率いので、ETC普及率も低いようです。

正月とか、夏休みの期間は観光客がグッと増えるけど、普段は全然混まないんでしょうね。

30分ぐらい高速を走り、「道の駅 許田 やんばる物産センター」で休憩。

やんばる物産センターの展望台の写真

やんばる物産センターの展望台


ここには「旅行好きが選ぶ日本全国道の駅トップ20」で一位になった「おっぱじぇらーと工房」と言うおっぱ牛乳をふんだんに使用したソフトクリーム、カフェオレ、ジェラートのお店があります。
色んなソフトクリームがありますが、「沖縄と言えば泡盛」と思い泡盛ラムレーズンのソフトを選びました。

アルコールの度数は1%だけど、ここ数年お酒を断っているので、ちょっと気持ち良くなってしまいました。

ちなみに、美ら海水族館の入場券は色々なところで売っていて、現地で買うよりちょっと安いのでここで購入。

さらに小一時間走って「美ら海水族館」に到着

水族館のみの施設なのかと思ったら、国営の沖縄海洋博公園として他にも植物園、ブラネタリウム、イルカのオキちゃん劇場などの施設があり、子供をつれて一日たっぷり遊べる所でした。

美ら海水族館には体長10メートルぐらいのジンベエザメが飼育されてマスコットになっています。
ゆったりと泳ぐ姿に癒され、大迫力の水槽の前で30分ぐらい見とれていました。

甚平ザメの写真

高さ8.2m、幅22.5mの巨大スクリーンの前を泳ぐ甚平ザメ


飼育水槽の前面は巨大アクリルパネルで展示されていて高さ8.2m、幅22.5m、厚さ60cm 圧巻です。

他にも愛嬌のある魚が大勢いました。
DSCF3529

DSCF3538

DSCF3547

DSCF3623

水族館を一通り見終わって外て「ウミガメ」と記念撮影

美ら海水族館のウミガメと記念撮影の写真

美ら海水族館のウミガメと記念撮影

帰りによったのは、レストランは海が見えるステーキハウスで「フリッパー」と言うお店です。

 レストラン ふりっぱーのフライヤーの写真

レストラン ふりっぱーのパンフレット


300グラムのボリュームたっぷりのサロインステーキセット、こんなに大きいの食べれるのかとさんざん迷いましたが、あっという間に食べきってしまいました。
1962

これで2,600円とはかなりリーズナブルです。
お腹いっぱいになり、1月二日も満足な一日でした。

ads-BikeFreak-336

ads-BikeFreak-336

-ツーリング

Copyright© リターンライダーのバイクフリーク , 2019 All Rights Reserved.